2007年02月21日

お知らせ

突然ですが、この度ブログを引越しすることにしました。

DSCN00410001.JPG

理由は上のエラー(構文エラー)がだいぶ前からずっと出ていて(ブログにログインしたときだけ)、
どうもそれが原因の不具合が生じている為です。

最大の不具合は、更新PING送信が正常に行われていないようで、
どのブログ検索にも引っかからないんです。

このエラーが出てからというものブログ検索に引っかからないからアクセス数が激減してしまっているし。1桁なんて当たり前状態。
せっかく書いてもこれじゃね...

新たに別のアカウントを取得してブログを作ってみましたが、やはりログインするとエラーが出てしまう。

記事は普通に書けるんですが、いつもエラーが出てて気になって仕方がないし、この度引越しする事にしました。

引越し先はFC2ブログです。
アドレスは、http://tmyw.blog94.fc2.com/です。

ブログタイトル、ニックネームは同じです。

ブログはほぼ出来上がっています。
こちらで書いたものですが、試しに記事も書いてみました。

相互リンクしてくださっている皆さん、(いるかわからないけど)秘かにブックマークに登録してくださっている皆さんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


posted at 13:13 | Comment(40) | TrackBack(1) | おんがく

2007年01月28日

2007年、注目のアルバム

今年は注目の新作アルバムが続々と登場する、
わたしにとっては何とも楽しみな1年。

国内アーティストでは、

続きを読む
posted at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | おんがく

2006年09月04日

BUCK-TICK「蜉蝣-かげろう-」



【収録曲】
・蜉蝣-かげろう- 作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿  編曲:BUCK-TICK
・空蝉-ウツセミ- 作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦 編曲:BUCK-TICK
■DVD付 初回限定生産盤:CD+「蜉蝣-かげろう-」PV
BVCR-19688〜9 \1,575(税込)
※TBS系全国ネットTVアニメ「×××HOLiC」エンディング・テーマ


スカパーに加入してMUSIC ON! TVを観るようになってからというもの、
様々なアーティストのPVを観る機会が以前より格段に増えました。

そして、最近観たなかで気に入っているのが、このベテラン・バンドBUCK-TICKの最新シングル「蜉蝣-かげろう-」です。
じつはBUCK-TICK、中学・高校生時代よく聴いていました。
その頃は髪の毛ツンツンに立てて、今で言うヴィジュアル系って感じのバンドでした。
メタルを聴くようになってからはすっかり遠ざかってしまいました...
CD買ったのもじつにその頃以来となります。
久しぶりに聴きましたが、いい曲作ってますね。
ベテランらしい落ち着きも感じます。

この「蜉蝣-かげろう-」は一言でいうと日本人の心をくすぐる歌謡曲っぽい楽曲です。
でも勿論Rockですよ。
凄くメロディアスで、哀愁を帯びた楽曲になっています。
ヴォーカルの櫻井敦司が作詞した歌詞とその独特な世界観がまたそれを一層引き立てています。
ゴスっぽい感じもあり、
メタルで言えば、フィンランドのヴィレ・ヴァロ率いるHIMのような印象も受けます。
(余談ですが、いつも“HIM”と書く前に“フィンランド”とか“ヴィレ・ヴァロ率いる”とかいう枕詞を付けてしまうのは私だけでしょうか。)

PVはシンプルながら和服、和室、風車...と“和”を意識した作りになっています。
この分かりやすいメロディは1度聴いたらなかなか耳から離れません。

posted at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | おんがく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。