2007年02月20日

IT'S A FIRST LIVE

いよいよ来月9日から矢井田 瞳のツアー2007、
“IT'S A NEW LIVE”が始まります。

もちろん新譜「IT’S A NEW DAY」を引っ提げてのライヴという事ですが、
実際には新譜以外からの方が多く演奏されると思うので、
その意味でははやり過去のアルバムもチェックしておかねばなりません。
知らないよりは知っていた方がより楽しめるし。

が、しかしヤイコの曲を聴くようになって約1年、未だ持っているオリジナル・アルバムは全6枚中1st「Daiya-Monde」、5ht「Here today-gone tomorrow」、6th「IT’S A NEW DAY」の3枚のみ。
3rd「i/flancy」、4th「Air/Cook/Sky」は購入しないままライヴ突入の可能性大。

IMG_7144.jpg


2nd「Candlize」はつい最近購入。
“Over The Distance”、“手と涙”、“Life's Like A Love Song”といった名曲ともいえる曲や、
“Look Back Again”、"I’m Here Saying Nothing"といったお馴染みの曲も収録されているボリューム満点のアルバムです。

ただ、「Single collection」と「Yaiko's selection」は持っているので、
一応代表曲は抑えられるとは思います。

とにかくツアーでのライヴ参戦は今回が初なのでめっちゃ楽しみです。
posted at 10:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

2006年11月29日

おやすみ

「IT’S A NEW DAY」の最後に収録されている「おやすみ」

ふと思ったので書いておきます。

ヤイコはこの曲について、

「実は3年前くらいに書いた曲で、すっかり忘れてたんだけど、ふとしたきっかけに再会した。これは、もう一度ちゃんと取り組めってことだなっと思って。歌詞も詰めなおして、コードも少し変更して、3年分の愛情を注いだ。」

と語っています。

という事は、単なるシークレット・トラックとか驚かそうとしたとかではなくて、曲中のあの無音部分はその空白の3年間を表現しているのではないかと思いました。そしてその後の歌詞を聴いているとますますそう思えてきます。素晴しいですね。


という事で、本日も夜勤の為、おやすみなさい。
posted at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

2006年11月28日

「IT'S A NEW DAY」 by 矢井田 瞳

通算6枚目となる矢井田 瞳のニュー・アルバム「IT'S A NEW DAY」は青空レコードからリリースした最初のアルバム。
全体的にサウンドがアナログ的で生々しいバンドの演奏がライヴ映えする作りになっているので、ライヴで聴くのが楽しみなアルバム。聴いていて凄く心地良いです。そして楽曲によってサックス、トランペット、トロンボーンによるホーンセクション、チェロ、エレキシタール、ストリングス、マンドリンといった楽器を取り入れ、それぞれ特徴を出したバラエティーに富んだ曲と歌詞世界を忠実に表現したサウンドとメロディになっていて、ソングライター矢井田 瞳の引き出しの多さを感じます。


200IT'S A NEW DAY.jpg01. 御堂筋PLANET
02. やさしい手
03. STARTLiNE 〜it's a new version〜
04. 地下室の渦
05. キッチン
06. 初恋
07. Go my way
08. ミッドナイトスナック
09. 何もやりたくない
10. Tea-time
11. 37.0℃
12. おやすみ


「御堂筋PLANET」は疾走感のある爽やかなメロディが心地良い。「地下室の渦」は狭い地下室を重めのサウンドにアコースティック・ギターに光を見出している。「STARTLiNE 〜it's a new version〜」「Go my way」はこれぞヤイコというポジティブで元気が出てくるロック・チューン。「STARTLiNE 〜it's a new version〜」のオリジナル(シングル)との違いは、it's a new versionではフェードインで始まっているのと、サウンドがアナログ的になっているところ。「やさしい手」はとても温もりを感じる曲。先行シングルの「初恋」はアルバム唯一のバラードで、ピアノとストリングスのアレンジに親しみやすいメロディとストレートな歌詞がグッと来ます。「ミッドナイトスナック」は80年代っぽいリズムがカッコいい曲。「何もやりたくない」はタイトルだけみると凄くネガティブな印象を受けますがリズム、メロディはめちゃめちゃロッケンロール(ヤイコ曰く)な曲で何もやりたくない気分にはとてもならない、その歌詞とメロディとのギャップがおもしろいです。“ロックンロール”ではなく“ロッケンロール”というのがポイントで聴くと本当にそんな感じの曲です。何もやりたくない時はこの曲は聴かない方がいかも(笑) まったり感のある「Tea-time」もヤイコらしい曲ですね。「37.0℃」は「DEATH NOTE」のトリビュート・アルバムに提供した曲。ヤイコの曲はポジティブな歌詞のロックンロールが特徴の一つだと思いますが、この「37.0℃」はまるっきり正反対。非常に重く光の見えない闇を感じさせる曲でサウンドといい、メロディといい、それが良く表現されており、またサビの歌メロも最高にいい曲です。こういう曲もヤイコらしさの一つだと思います。前作の「雨と嘘」もそうですよね。内容は違っても楽曲の雰囲気は似ているし配置も最後から2番目。「37.0℃」も曲の配置はここしかあり得ませんね。たとえネガティブな内容のであっても曲自体が素晴しければ私は幸せな気分になれます。そして最後の「おやすみ」、じつはこの曲10分以上もある曲でまさかプログレッシヴ・ロックな曲でも作ったのかと思いきや、ヤイコにやられました...^^ 止めずに我慢して聴いてください。

...とまぁそんな感じで、聴けば聴くほどいい感じのアルバムですよ。ライヴで聴きたい曲がたくさん詰まっています。

posted at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

2006年11月19日

「御堂筋PLANET」 by 矢井田 瞳

iTunes Music Storeに22日発売のニュー・アルバム収録曲の「御堂筋PLANET」が先行販売されていたので購入しました。

160midosuji.jpg
 
この曲はヤイコのルーツ大阪を歌った曲。
ノリの良いアップテンポな曲でメロディラインはとても爽やかな、まさにこのジャケットのような感じ。
歌メロはヤイコそのもの。とてもいい曲ですよ。
posted at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

2006年11月08日

先行試聴って...

オフィシャル・サイトで「IT'S A NEW DAY」先行試聴実施中っていうからのぞいて見たら、

レコード店での先行試聴じゃん。

しかもみんな大阪のほうの店舗...

まぁ、ヤイコの地元だから仕方ないか。
posted at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

2006年11月02日

矢井田瞳「初恋」

11月22日発売のニュー・アルバムからの先行シングル「初恋」を早速買いました。

200hatsukoi.jpg収録曲
01.初恋
02.Tea-time

ZZCD-80021
¥1,050(tax incl.)
発売元:青空レコード

all lyrics & music by hitomi yaida
sound produced by akira murata & hitomi yaida

「初恋」はピアノとストリングスのアレンジがメインの、
サビのメロディが耳に馴染みやすいバラード。
アコースティックでも聴いてみたいな。
「Tea-time」はすごくほのぼのとした曲。ヤイコらしいと思います。
posted at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

2006年11月01日

矢井田瞳 全国ツアー決定!!

ニュー・アルバムを引っ提げたヤイコの全国ツアーが決定しました!!
来年3月から全23公演!
アルバムに伴うツアーのライヴはまだ観に行った事がないので、是非観に行きたいと思います!

矢井田瞳 TOUR 2007“IT'S A NEW LIVE”

■ 3月9日(金)
会場:長野東御市文化会館サンテラスホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 3月11日(日)
会場:新潟フェイズ
時間:OPEN 17:00/START 18:00

■ 3月15日(木)
会場:京都会館第一ホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 3月16日(金)
会場:神戸国際会館こくさいホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 3月18日(日)
会場:横浜BLITZ
時間:OPEN 17:00/START 18:00

■ 3月21日(水・祝)
会場:函館市民会館
時間:OPEN 17:00/START 18:00

■ 3月23日(金)
会場:札幌Zepp Sapporo
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 3月25日(日)
会場:栃木県総合文化センター
時間:OPEN 17:00/START 18:00

■ 3月28日(水)
会場:仙台Zepp Sendai
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 3月30日(金)
会場:石川厚生年金会館
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月1日(日)
会場:静岡市民文化会館
時間:OPEN 17:00/START 18:00

■ 4月3日(火)
会場:岡山市民会館
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月6日(金)
会場:松山市総合コミュニティーセンター・キャメリアホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月7日(土)
会場:鳴門市文化会館
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月9日(月)
会場:広島CLUB QUATTRO
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月12日(木)
会場:鹿児島市民文化ホール第一
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月13日(金)
会場:福岡Zepp Fukuoka
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月15日(日)
会場:長崎ブリックホール
時間:OPEN 17:00/START 18:00

■ 4月18日(水)
会場:NHKホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月19日(木)
会場:NHKホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月22日(日)
会場:名古屋センチュリーホール
時間:OPEN 17:00/START 18:00

■ 4月24日(火)
会場:大阪フェスティバルホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00

■ 4月25日(水)
会場:大阪フェスティバルホール
時間:OPEN 18:00/START 19:00
posted at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

ニュー・アルバム収録曲発表!

シンガーソングライター矢井田瞳のニュー・アルバムの詳細が発表されました!
爽健美茶CMソング「Go My Way」や2006年ドイツフジテレビサッカーサポートソング「STARTLiNE」のニューバージョンを含む全12曲。
アルバムタイトル「IT'S A NEW DAY」にちなんだ「STARTLiNE」の“it's a new version”っていうのが面白い。
とにもかくにも楽しみです。

New Album「IT'S A NEW DAY」 2006.11.22 発売

200its_a_new_day_dvd.jpg

■収録曲
01.御堂筋PLANET
02.やさしい手
03.STARTLiNE ~it's a new version~
04.地下室の渦
05.キッチン
06.初恋
07.Go my way
08.ミッドナイトスナック
09.何もやりたくない
10.Tea-time
11.37.0℃
12.おやすみ


■初回盤
CD+DVD(初回受注限定生産/スリーブ仕様)
品番:ZZCD-80022/B
3,600(tax incl.)

■通常盤
CDのみ
品番:ZZCD-80023
3,000(tax incl.)
発売元:青空レコード

all lyrics & music by hitomi yaida
sound produced by akira murata & hitomi yaida
posted at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

2006年10月10日

爽健美茶限定 矢井田瞳LIVE DVD

souken_yaiko.jpg矢井田瞳 爽健美茶限定『2つの元気プレゼント』のWチャンス賞『爽健美茶限定 LIVE DVD』です。
ヤフオクに沢山出品されていたので、そのうちの一つをゲット!

私が観に行った国際フォーラムではなく、2006年7月17日新木場 スタジオコーストのライヴからGo my way、Tomorrow never knows、D-51本人がゲスト出演したNO MORE CRY、My Sweet Darlin’の4曲が収録されています。
しかし、ライヴ映像だけではなく、WEB限定ラジオ番組の様子、楽屋やリハーサルの様子などの映像も収録されていて見応えあります。
でも、こんな映像撮っていたのならDVD作品としてリリースして欲しい!

ヤイコのアコギで歌うTomorrow never knowsはカッコよくもエモーショナルで、カヴァー・ソングである事を忘れてしまうほど。

それと、あらためて思いましたが、バンド・メンバーが皆個性的なのがおもしろい。
メンバーがそれぞれこんなに個性的(ヴィジュアル的に)なのは珍しい気がします。
とくにGuitarの西川進はブリティッシュ・ロックバンドっぽいし、ベーシスト“FIRE”は野生的でしかも右腕のタトゥーはAvenged Sevenfold級だし。(笑)

これはカヴァー・ライヴでしたが、次のニュー・アルバムに伴うライヴにも期待したいです。
posted at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 矢井田 瞳

2006年09月10日

ニュー・アルバム発売決定!

シンガーソングライター矢井田瞳のニュー・アルバムの発売がオフィシャルで発表になりました。

まだタイトルなどの詳細は未定ですが、
シングル“Go my way”“STARTLiNE”さらには、発行部数1,400万部を超える人気コミック「DEATH NOTE」のトリビュート、6月21日に発売された『DEATH NOTE TRIBUTE』(BMG JAPAN)に収録されている楽曲“37.0℃”、10月から始まる"赤い羽根共同募金"CMイメージソング“やさしい手”の収録は決定しているようです。

■初回盤
CD+DVD(初回受注限定生産/スリーブ仕様)
品番:ZZCD-80022/B
3,600(tax incl.)
発売元:青空レコード
2006.11.22 発売

■通常盤
CDのみ
品番:ZZCD-80023
3,000(tax incl.)
2006.11.22 発売
posted at 19:57 | 千葉 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 矢井田 瞳

NHK BS-hi/矢井田瞳 スーパーライブ in 平安神宮

8日にNHK BSハイビジョンで放送された「矢井田瞳 スーパーライブ in 平安神宮」を観ました。

DTのDVDは一休み。

DVDに保存しようとしたら、デジタル放送だからCPRM対応でないとダメだってレコーダーに拒否されたから、買ってきてダビングしました。

これは2005年10月30日に行われた「京都文化祭典'05 京の華舞台 平安神宮幻夜コンサート第二夜」のアコースティック・ライヴの模様を放送した番組です。
昨年末にもBS2で放送されたようですが、その当時はヤイコ・ファンではなかったので知りませんでした。
倉木麻衣の“スーパーライブ”は観ましたが。
新聞のテレビ欄はいつも見ているつもりだけど、知らなかったなぁ。知っていれば興味本位で観たかもしれない。

この番組はよくできていて、
ライブ映像にヤイコが京都の街を散歩しながら語るインタヴュー映像を挟んで進めていく構成で、なかなかよくできている番組です。

ライヴDVDだったら、ライヴ映像、インタヴュー映像は分けたほうがいいと思いますが、
これは凄くいい構成です。

そのインタヴューでは、
子供の頃の曲作り、デビューの頃、詞・曲が生まれる時、平安神宮でのライブ、ラブソング、アコースティック・ライブ、京都の風景、ヤイコにとってのライブ...
などいろいろな話が聞けます。

放送された曲は...
・マワルソラ
・見えない光
・Ring my bell
・i really want to understand you
・How?
・彼女の理由
・マーブル色の日
・ゆらゆら
・涙そうそう
・モノクロレター
・Not Still Over
・Look Back Again
・My Sweet Darlin'
・ビルを見下ろす屋上で
・手と涙
・Life's like a love song


実際に披露された曲すべて放送されたのかはわかりません。
1曲目の“マワルソラ”はたぶんアンコールで披露された曲。なぜなら、“Life's like a love song”と同じTシャツを着ているから。
アンコールの曲をいきなり1曲目にもってくるのもおもしろい構成です。

それにしても、感動してしまいました!マジで。
アコースティックっていうのが、この平安神宮の幻想的な雰囲気とよくマッチングしていてとても良いです。

“涙そうそう”はもちろんカヴァー曲です。
「爽健美茶限定LIVE」を観た感想でも同じ事を書きましたが、(記事は消えてしまいましたが)
自分のものではない曲をこれだけ自然に表現できるのは本当に凄い。

最も興味深かったのは自分の“声”についての話。
ヤイコは自分の声について、歌声は慣れてきたが、普通に喋っている声は嫌いだと言っています。でも自分の生まれもった声が一番発揮される曲、それを作っていけたらいいとも言っています。

ヤイコの歌声は“綺麗”とか“透き通るような”とかいう表現が当てはまるような歌声ではないと思います。でもパワーというか、相手に想いを伝える力というのはもの凄いものがあって、いや、むしろこの声だからこそ伝わってくるのだとも思える。まさにヤイコの声が曲に発揮されている。だから感動するのだと思う。

どれもいいけど、
“手と涙”最高!!
posted at 19:46 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 矢井田 瞳

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。