2007年01月11日

阿部が浦和へ移籍!

最も恐れていた事が現実のものとなりつつあります。

ジェフ千葉MF阿部勇樹の浦和移籍が濃厚となっています。
正確に言うと阿部本人は浦和への移籍を希望していて、あとはクラブ間の話し合いで決着するらしい。

移籍してしまったらジェフにとって痛いと言えば痛いが、
移籍したい選手を無理に引き止める必要も無いと思うのでいいんじゃないでしょうか。
きっとまた若い良い選手が出てきますよ!


最後に、

浦和レッズ2007年シーズンも優勝おめでとうございます!
posted at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年12月04日

2006 J1

今年のJリーグも遂に終了(してしまった)。
優勝は当然のごとく浦和、2チーム作れるようなあれだけ凄いメンバー揃えているのだから優勝して当然。
むしろ“独走”でなかったのが不思議なくらい。
その意味では他のチームが健闘したということか。
今シーズンの浦和には海外で言えばレアル・マドリードやチェルシー並のビッグクラブへと成長した姿を見せ付けられました。
これはサポーターやチームスタッフの努力の結果、素晴しいと思います。


さて、話を我らが千葉に移しましょう。

まず選手達、監督、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

我らが千葉は13勝5分16敗で大きく負け越し11位に終わるという屈辱的なシーズンでした。
ナビスコ杯は優勝し2連覇を成し遂げたもののその後は天皇杯初戦での敗戦、リーグ戦での連敗と全くいいところ無しでナビスコ杯優勝の喜びは今となっては完全に消え失せてしまった。というよりむしろ恥ずかしいくらい。
途中からナビスコ杯に照準を合わせていたからある程度は仕方がなかったのかも知れないが、せめて五分の成績で終えて欲しかったな。
他のチームは天皇杯が残っているが千葉の今シーズンは完全に終了という事で寂しい限りです。

来シーズンは勝負の年、アマル監督にとっても結果を求められる年になります。来年はリーグ戦である程度の結果を残して欲しい。最終的にはカップ戦優勝よりもそのほうが喜びは大きいし達成感も大きいと思います。
そのためにはやはり効果的な補強が不可欠、他のチームも補強し進化しているのだから現有戦力で来シーズンも戦うのは厳しいと思います。いままでこの戦力で結果を残してきたのだから大丈夫という考えは危険な気がします。ナビスコの賞金などはそういうところに使って欲しい。わざわざトルコで合宿しなくてもいいと思いますが。
posted at 01:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年11月29日

カンナバーロ、バロンドール受賞

イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ、

バロンドール(欧州最優秀選手賞)受賞おめでとう!!


DFの選手が選ばれる事は少ないので、とても意味のある受賞だと思います。

しかも、欧州最優秀選手っていうのは事実上の世界最優秀選手ですしね。

レアル・マドリードに移籍してしまったのは残念だけど...

第2位だったブッフォン(イタリア代表GK)はユヴェントスでがんばっとるよ!!
posted at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年11月24日

城 引退を表明

現在J2の横浜FCに所属している元日本代表FW城彰二選手が引退を表明しました。

城は鹿児島実高を卒業後ジェフ市原(現千葉)に入団、
開幕から先発メンバーに名を連ね、2ゴールをあげる活躍。
初ゴールは豪快なヘディングシュートでしたね。
いまでもよく覚えています。
その後の3試合でもゴールをあげ、開幕4試合連続ゴールという華々しいデビューでした。
当時の中心選手だったリトバルスキー、オルデネビッツのドイツ人コンビらとともにジェフの点取り屋として活躍しました。
日本代表でも活躍し、W杯初出場を決めた97年11月のイラン戦では同点ゴールを決め、98年ワールドカップフランス大会にも出場。
J1では通算230試合に出場し、95得点。これは歴代5位の記録。立派な成績ですね。

まだJ2での試合は残っていますが、本当にお疲れ様でした。
引退後は監督などサッカーに携わっていきたいという事なので、そちらでの活躍を期待したいと思います。
posted at 10:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年11月15日

アジアカップ最終予選

アジアカップ最終予選 サウジアラビア戦

得点者...闘莉王 我那覇 我那覇 

念のため 中国 vs サウジアラビア ではありませんよ。(笑)


巻はこの試合も得点なし。

もうちょい、なんだけどなぁ。

でも得点やチャンスに至る場面での仕事は出来ています。

頑張って欲しい。



試合終了直前のPK、途中出場の高松が倒されて得たものだけど、

闘莉王が真っ先に「俺が蹴る!」ってボールを置いたが、

蹴る直前に下手なフェイント入れて...

結局外しやがった!

DFなのに、そんなにゴール決めたいのか!

高松に蹴らせてあげればよかったのに。
posted at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年11月09日

天皇杯はダメか...

天皇杯 第86回 全日本サッカー選手権大会 4回戦
ジェフ千葉 0-1 コンサドーレ札幌

2006.11.08 19:04KO フクダ電子アリーナ


ナビスコ連覇から5日、
天皇杯4回とは言ってもジェフにとっては初戦。
コンサドーレ札幌戦は0-1でジェフ千葉が敗け、いきなり天皇杯敗退。

相手の札幌はJ2の中位に位置しているチーム。
何やってんの?って感じですが、(怒)
結局、今シーズンの不安定さを象徴しているのではないでしょうか。

でも、そもそもジェフは天皇杯での戦績はあまり良くないし、
実は嫌な予感はしていたので、あまりショックはありません。

これでリーグ戦に集中できます。


posted at 00:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年11月03日

ジェフ千葉 ナビスコカップ2連覇達成!!

2006Jリーグヤマザキナビスコカップ 決勝
鹿島アントラーズ 0 - 2 ジェフユナイテッド市原・千葉

2006/11/03 14:09 国立競技場


winner.jpg


ジェフユナイテッド市原・千葉
祝!ナビスコカップ2連覇達成!!
おめでとう!!


最高です!!

幕張メッセで東京モーターショーを楽しみながら結果を気にしていた昨年の決勝からちょうど1年、
今年は自宅のテレビに釘付けになって観てましたよ!

ポイントは後半の前半、
鹿島がペースを掴みかけた時間帯、鹿島の攻撃を耐え、自分たちのサッカーに徹して辛抱強く戦った事でしょう。

それによってチャンスが巡ってきて、そのチャンスを水野がしっかり決めた。
鹿島は気落ちして集中力が一瞬途切れたのか、
立て続けに今度はコーナーキックから阿部のヘディングシュートで2点目を奪われる。

阿部は本当にヘディングが上手い!ディフェンスを外す動きも。

この2点目は大きかったですね。
その後鹿島は一気に3人交代しますが残り時間が短かったということもあり、
状況は変わらずそのまま試合終了。ジェフ千葉が見事連覇を達成しました。

欲を言えば、巻に得点して欲しかった。
前半決定的なシーンがありましたが、シュートは力なくキーパーの正面。
不調を表しているシーンでした。
得点ならずともチームに貢献していますが、やっぱりジェフのエースストライカーですから巻の得点が見たかったです。

MVPは水野。
現在売出し中のジェフが誇るサイドアタッカーです。
彼の持ち味であるドリブルでの切り込みと思いっきりのよいシュートは、
この試合でも発揮され鹿島を苦しめていました。

ディフェンスのストヤノフの出場停止、ハースの途中負傷交代でどうなるかと思いましたが、
そこは総合力でカバーできました。
ハースに変わって入った坂本隊長、
途中怪我して頭にテーピングしながらのプレーでしたがよく頑張っていましたよ。


さぁ、次はリーグ戦ですね。
リーグ戦では失速し優勝など不可能な状況。
せめてナビスコカップ覇者の名に恥じないような順位で終えて欲しい。



posted at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年09月21日

ジェフ千葉、2006Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝進出!!

昨日、フクダ電子アリーナで行われた、
2006Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝第2戦 ジェフユナイテッド市原・千葉 vs 川崎フロンターレの一戦は、
ジェフ千葉が延長戦後半ロスタイムに、阿部が決勝点となるPKを決め、2試合合計5-4でジェフ千葉が勝利し、決勝進出を決めました!


この試合スカパーで観ましたが凄い試合でした。
ジェフは前半に2点を取る素晴しい展開でしたが、後半に入ると川崎の反撃を受け、同点とされてしまう。

最近の負けパターンで嫌な予感はしましたが、
逆転ゴールを許さなかったのが最大のポイントではなかったでしょうか。

選手一人一人の勝ちたいという気持ちが前面に出て、
もの凄い闘争心を持って戦った。
選手たちの凄まじい気迫が伝わってきて、感動しました。


ジェフ最高!

しかし忘れてはならない、
緑のフィールドで繰り広げられた壮絶な戦いを演出した、相手の川崎フロンターレにも敬意を表したいと思います。
あのような試合はなかなか見られるものではありません。

素晴しい試合を観させてもらいました。
posted at 20:03 | 千葉 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年09月09日

アマル・オシムでいいのか。

ジェフ千葉どうしちゃったの?
これでリーグ戦ホーム5連敗。

アマル・オシムはもう解任した方がいいと思います。
この監督はもうダメですよ。

何ていうか、“おごり”があるように見える。イビチャ・オシム時代の遺産について。
その“おごり”によってせっかくイビチャ・オシム時代に築きあげたものを、
ただ単に食い潰しているだけのように思える。


戦い方にしても攻撃的過ぎる気がするし、それはアマル・オシムの強気な姿勢そのものでもあるし、それが悪い方に出てしまっている。
このチームはそもそも昔からディフェンスが弱いチームですから、もっとディフェンス重視の戦い方をするべきだと思う。
以前はしっかりとした守備からチャンスとなればどんどん前線へ攻撃参加する、しかもシンプルに素早く。
しかし現在はディフェンスを軽視してやたらと前へ前へ...そういう戦い方になっていると思う。

アマルの試合後のコメント読んでも何言っているかわからない。
責任回避的な発言も目に付くし。

監督によってチームは良くも悪くもなる。
それはたとえイビチャ・オシムの息子であっても同じ。
息子って言ったって所詮は別人ですから。
posted at 23:48 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。