2007年02月17日

MUSIC FAIR 21

鈴木雅之との共演はさすがに島谷さんのほうがいいなと思いましたね。

なんて言うか、余裕があるというか、貫禄があるというか、
単に島谷さんのほうがお姉さんだからではなく、あらゆる面で。

川嶋あいには申し訳ないが、島谷さんの良さがより際立つ結果となってしまったように思えます。

島谷さんの台詞にはちょっと笑ってしまった(笑)
そりゃ、「お願い黒ハート」なんて言うのは恥ずかしいでしょう。
それが十分伝わってきました。

テレビ初披露の「Dradonfly」、
いいですねぇ。
テレビ番組に於いてはなかなか見られない、バンドをバックに歌う姿もカッコいいです。
最後、マイクスタンドを掴む位置を間違えたのか、動きがぎこちなかった様に思いました。

posted at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年02月16日

そうだったのね。

cd.jpg本日、CDでーた3月号を購入。

島谷さんのアルバム特集が3ページにわたって掲載されています。

で、さっそくそのページを見ると、

あら...

続きを読む
posted at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年02月15日

名実共に...

Hitomi Shimatani Live 2007 -PRIMA ROSA-

●6月17日(日)なんばHatch
開場/開演予定 17:30/18:30
●6月22日(金)品川プリンスステラボール 
開場/開演予定 18:00/19:00


今回は大阪も参戦予定!
6月は蒸し暑い季節、正直嫌な季節だが(好む人は少ないと思いますが)
それをも吹き飛ばすライヴになる事間違いないでしょう。
というか私たちがそういうライヴにするんですよ!

そして、今回もバックステージ招待ありますね。
大阪の分も申し込むから、「Dragonfly」「PRIMA ROSA」とも急遽追加で予約しました。

今回のライヴのポイントはPRIMA ROSAを引っ提げてのライヴという事でしょうね。
Premium Live 2005はHeart & Symphonyを引っ提げてのライヴではありませんでした。
あのアルバムはクラッシックなcrossoverアルバムだったのでライヴハウス向きの楽曲は少なく、実際歌われた曲はSky High、太陽神、フレームだけでした。(シングル曲は除く)
そして最大の目玉はそれまで披露されなかった楽曲を披露したscean 2:Premium Number ZONEでしたからね。

しかし、今回は名実共に“PRIMA ROSAを引っ提げてのライヴ”となる事間違いなし!
ですからアルバムからも多くの曲を歌ってくれるでしょう。
まだ聴いていないけどライヴハウス向きの曲が多そうだし。
posted at 11:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年02月13日

「PRIMA ROSA」発売決定!

色々と書く事があり、ちょっと遅れましたが、
島谷ひとみ通算6枚目のオリジナル・アルバム発売決定です!!

タイトルはPRIMA ROSA

PRIMA ROSA.jpgCD収録曲:
01:Ramblin'
02:君の声
03:晴れた日は…
04:Dragonfly
05:サイケデリック*フューチャー
06:Camellia -カメリア-(PRIMA ROSA Version)
07:Destiny -太陽の花-
08:プラハの女
09:恋水 -tears of love-
10:PASIO〜パッシオ
11:El Dorado
12:春待人
13:Brand new Dream


DVD収録内容:
■Music Clip
01:春待人
02:Camellia -カメリア-
03:Destiny -太陽の花-
04:恋水-tears of love-
05:PASIO〜パッシオ
06:Dragonfly(PRIMA ROSA Version Music Clip)
07:Ramblin'
08:晴れた日は…(Offshot Movie)
■Bonus Contents
from LIVE DVD Special Live "crossoverII"
01:沙羅双樹
02:Destiny -太陽の花-
03:Camellia -カメリア-

タイトルについてちょっと調べてみたんですが、
“PRIMA”とは「プリマドンナ」の略で、オペラで主役をつとめる女性歌手の事で、“ROSA”は「女の子の名」だそうです。

今作はオフィシャル情報によると、
「クラシック、民族音楽、ロック等、様々な音楽的エッセンスと新たに融合<crossover>した、ボーダレスPOPな6th ALBUM。」との事。

“crossover”もクラシックにとどまらず、遂に様々な音楽要素にまで広げてきた。

曲のタイトルを見ていると、今までにないタイプの曲を想像させるものもあったりして、期待感も膨らんできます。

ジャケットは、雰囲気的なものは「Dragonfly」と似ていて、
今までにはないアーティスティックな感じ。

DVDの収録内容も充実しているんじゃないかな。

CDのみのヴァージョンもあるので、詳しくはOfficial SiteへGO!

オフィシャルで【New Album 「PRIMA ROSA」情報第1弾!】
としてアルバムの詳細が発表されましたが、
では第2弾は何だろう...
2タイトル連動キャンペーンの告知もされたし、
こちらも楽しみです。
posted at 10:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年02月07日

「Dragonfly」Single Version Music Clip

M-ON!TVで新曲「Dragonfly」のSingle Version Music Clipを観ました。

official siteのトップページの視聴は観ていない(聴いていない)ので、
観る(聴く)のはHITOMI’S Cafe以来となります。

続きを読む
posted at 10:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年02月01日

アルバム新曲「Ramblin'」にタイアップ!

ニュー・アルバムに収録される「Ramblin'」という曲

日本テレビ系全国ネット「THE・サンデー」のエンディング・テーマになるそうですね。

この曲はどうやらアルバムのリーダー・トラックらしいので、
発売以降に音楽番組で歌う可能性もあるのではないでしょうか。

ところで、「THE・サンデー」って江川氏と徳光さんの激論バトルのあの番組ですよね。
時々見ています。
だけど実際は“激論”ってほどでもないんですけどね。
でも江川氏の理論的な解説もまた結構楽しいんですよね〜。

まぁ、ともかく4日の放送でさっそくチェックしたいと思います。

リーダー・トラックって言っても、
今度のアルバムはバラエティに富んでいるようで、
その通りだとすると、
この曲を聴いてもアルバムの全体像を予測することは不可能だと思いますが、
それが逆に楽しみでもあります。
posted at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月30日

島谷ひとみ“あなたといた時”

h_s_m.jpg


アマゾンを見たら在庫があったので注文しました。
いざ買おうと決めたらやっぱり早く聴きたいので、“お急ぎ便”で注文。
注文から約15時間後に到着。

で、早速iTunesにインポート。
しかも“あなたといた時”1曲のみ。
アルバム・タイトルも「あなたといた時」に変えてしまいました。

本当のアルバム・タイトルは「HIGH SCHOOL MUSICAL」
頭文字をとると“HSM”
これをみていると私には“Hitomi Shimatani Music”
または、“Heart&Symphony&More"に見えてきます^^

続きを読む
posted at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月26日

それもありか。

「欧米かっ!!」はウケた。

私もその場に居たら大爆笑してたな(笑)

posted at 11:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月24日

いいじゃない?

DSCN0278.JPG


EPIC SONY から本日発売の

鈴木雅之&島谷ひとみのデュエット・ソング「二人でいいじゃない」

いままでの定番デュエット・ソングとは違い、

アップテンポで大人チックなムードを損ねない程度にポップ感もある新感覚のデュエット・ソングですね。

何より島谷さんがデュエットしている事自体が既にデュエット・ソングに新たな息吹を吹き込んでいる。

島谷さんもこういう曲を歌っても違和感がなくなるまでヴォーカリストとして成長したって事だし、
鈴木雅之に相手として指名されたのは、ファンとしては誇るべき事でしょう。


“in the night”は“いいじゃない”にかけているのか。

それはともかく、いいじゃない!


これで島谷さんとデュエットしたいなぁ(笑)

そうか、カラオケも入っているからそれで歌えばいいのか!
posted at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月22日

HITOMI'S Cafe PT.2


hitomis cafe.jpg


仕事が休みの今日、
インスタントのカプチーノを飲みながら余韻に浸りつつまったりと過ごしています。
正直、仕事だった昨日もたいして身が入らなかったのですが(^_^;)
おみやげのカップを使おうと思ったけど、なんかもったいないのでとりあえず使っていません。


さて、

HITOMI'S Cafeではじめて聴いた「Dragonfly」
聴いたというか、いち早くPV観てしまったし!!
一言でいうなら

"This is ROCK”

ですね!カッコ良かった!

スクリーンに集中していたので、
細かい音まではよく覚えていませんからCDで聴くのが楽しみです。

でも実はそれ以上に良かったのが、
ミニミニライヴで歌ってくれた「未来予想図U」ですよ!
凄く感動した。
初めて生で聴いたアカペラは素晴しかったし、
何で他のアーティストの歌なのに、あんなに感動的に歌い上げることが出来るのだろう。
もちろん好きな曲、思い入れの強い曲ってのもあるだろうけど。

オーディションのとき別室で同じようにアカペラで歌ったというエピソードも話してくれました。
本当にその時ほとんど決まったも同然だったんだろうね。

本当に最高の歌姫です。

日本の音楽界の至宝です。

「いつの日にか…」ではレコーディング・ディレクターの吉岡さんもギタリストとして登場、
よくドキュメント映像に登場し、地下室でいつも素晴しい仕事をされているあの吉岡航さんです。
吉岡さんなしでは素晴しい曲の数々は生まれてこなかったのだろうと思うと、本当にすごい方だなと思います。
島谷さんのこともよく理解しているし。

素晴しいディレクターさんに出会えたっていう点でも恵まれていますね。
posted at 18:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月21日

HITOMI'S Cafe

DSCN0272.JPG


初めて開催されたEye-land主催のファンクラブ・イベント、

HITOMI'S Cafe Eye-land Fan Club Party 2007に行ってきました!


とても楽しく素晴しい時間を過ごす事ができましたよ!

トークも楽しかったし、

クイズは惜しくも?敗れ去りましたが、

ミニミニ・ライヴではなかなか聴けないレアな曲も聴く事が出来ました。

そして新曲も。

しかししかし!!

何と言っても最後に出口で参加者の一人一人と握手をして見送ってくれた瞬間!!

間近で見る島谷さんの笑顔と手の温もり、もうやばかったです!

一言二言ですが、言葉も交わすことが出来て本当に幸せな瞬間でした。

島谷さんはじめ、Eye-landスタッフの皆さん、avexの皆さん、

本当にありがとうございました。


そしてそして、

この日初めてブロガーの皆さんと揃って会う事ができました。

皆さんお疲れ様でした^^
posted at 00:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月15日

赤い封筒

DSCN0264.JPG


到着しました!!招待状!!


posted at 18:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月10日

キマシタ!新曲情報!

以前島谷さんの新曲について「まさかロックとか...」って書きましたが、
本当にそうだったとは...

2007年第1弾シングルはgarage rock!
タイトル「Dragonfly」2月21日発売!!
【CD収録曲】
01:Dragonfly (作詞:BULGE/作曲・編曲:yamazo)
02:Bye-Bye (作詞:島谷ひとみ/作曲・編曲:崎谷健次郎)
03:Dragonfly instrumental
04:Bye-Bye  instrumental
【DVD収録曲】
01:Dragonfly SINGLE VERSION MUSIC CLIP
02:Dragonfly MUSIC CLIP MAKING

avcd-dragonfly.jpg


ミュージシャンのラインナップを見てちょっと驚きです。
PercussionはcrossoverUに出演していた小野かほり
そしてBassは松田"FIRE"卓己!!
松田"FIRE"卓己といえば矢井田 瞳のバンドメンバーですよ!驚き!

で、“軽快且つ重厚に刻まれるギター”って書いてありますが、
それじゃ、ギターは誰なのか?
書いて無いじゃん。
ま、いいや。

とにかく島谷さんは何を歌わせても様になると思うし、
最高のヴォーカリストですから、
力強くカッコ良い歌声を聴かせてくれる事は間違いなし!
あとは楽曲ですね。

ラジオではオンエアーされたそうで、
私も早く聴きたいなぁ。
posted at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2007年01月03日

Eye-landから年賀状

おもいっきり駆け抜けて下さい。



期待しています!



だけど駆け抜けるって言っても、素通りは無しね(笑)

posted at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2006年12月31日

島谷ひとみ「Special Live"crossoverII"」(DVD)

dvd_crossover2.jpg

遂に発売!!

2006年10月1日、東京芸術劇場(中ホール)で行われた“ceossover”ライヴの第2弾Special Live"crossoverII"を収録したDVD。

個人的には観に行けなかったので本当に待ちに待ったDVDです。

今回会場をクラッシックの聖地、東京芸術劇場に移して行わたた"crossoverII"は音、演出全てが格段にグレードアップした素晴しいライヴ!!

とにかく凄い!素晴しい!!感動!!!

荘厳にして華麗な様は観る者全てを圧倒し、

ありとあらゆる全ての感情が表現された島谷ひとみの歌声に涙する。

まさしく後世に語り継がれる名ライヴ!!



では掻い摘んでライヴ・レビュー、いやDVDレビューを書きたいと思います。

続きを読む
posted at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2006年12月15日

“U”鑑賞三昧

"crossoverII"発売とちょうどオフとが重なり、
しかも天気も悪く、
まるでこの空模様が家でDVDでも観なさいって言っているよう。
だからって事はないですが、DVD三昧のオフを過ごしております。

昨日一生懸命レビュー書いていたら、
カウントダウンライヴのチケットは届くし、
Eye-landからメールは届くし、
オフィシャルはリリース情報がいろいろ更新されているし、
もう大変。

一番気になるのはもちろん2月下旬にリリースされるという2007年第1弾シングル

「Dragonfly」

ビックリするってどういう事だろう。
今までにないタイプの曲?
まさかロックとか...
タイトルだけみるとアッパー・チューンっぽい感じがしますが。

Fan Club Partyで披露してくれるのかな。

凄い気になる。


"crossoverII"に出演し見事な演奏を披露されていたパーカッショニストの方、
気になったのでちょっと検索してみたら出てきました、
小野かほりさん
日本屈指の女性パーカッショニストだそうで、
凄い方と共演していたんですね。

あとベーシストも気になってます。
posted at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2006年12月01日

Eye-land様、感謝です。

ファンクラブイベント開催決定――――っ!!!!

ファンクラブイベントをやってくれるなんて思ってもいなかったのでめちゃめちゃ嬉しいっす!!

Eye-land様、ありがとうございます。

この超ハッピーな知らせでもう年末のテレビ出演云々はどうでもよくなってきました。

さぁ、早く申し込もうっと。
posted at 11:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2006年11月29日

紅白ダメでしたね。

島谷さん、NHK紅白選ばれませんでしたね...残念。

ですが紅白が全てではもちろんないので年末はゆっくり休んで下さい。

でもそんなわけにもいかないのかな。
posted at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2006年11月16日

ジャケット公開

昨日のbayfm ON8、

同じ番組内で「PASIO〜パッシオ」が2度も流してくれて、驚いたが嬉しかった。

さすがbayfm!やることが違うな!


オフィシャル・サイトでDVD Special Live"crossoverII"の発表がありました。
ジャケットがまた素晴しいですね。
crossoverIIのロゴも、以前オフィシャルで白黒のものを見たときはイマイチよく分からなかったけど、
こうやって見ると気品漂うロゴでいいじゃないですか!

a_crossover2.jpg


↓一応お約束のリリース情報です。↓

New Live DVD
Special Live"crossoverII" 2006.12.13 発売
AVBD-91451 \5,300(tax in)

<第1幕>
01:追憶+LOVE LETTER(crossover version)
02:沙羅双樹
03:早春
04:久遠 -kuon-
05:追憶
06:有罪
07:I Will
08:Salvia
09:風の降る空
10:明日と今日のあいだ
11:シャンティ(crossover version)
<第2幕>
12:Sky High
13:愛歌
14:voice
15:やさしいキスの見つけ方(crossover version)
16:恋水 -tears of love-
17:Mona Lisa
18:Viola(crossover version)
19:Destiny -太陽の花-
<Encore>
20:Garnet Moon(crossover version)
21:太陽神
22:Camellia -カメリア-

<Bonus Contents>
Document of Special Live"crossoverII"
posted at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

2006年11月15日

「Destiny -太陽の花-」from Special Live "crossover II"

Special Live "crossover II"を観る事が出来なかった私にとっては「PASIO」以上に楽しみにしていたのが、
この「Destiny -太陽の花-」のライヴ映像です。

いやぁー、素晴しいです!!
この曲を象徴するような躍動感溢れる島谷ひとみのパフォーマンス、力強さが伝わってくるストリングスの演奏...
映像にも躍動感がありますね。
そして、べーシストとギターリストもいたんだぁ。
ベーシストの体を小刻みに揺らしながらノリノリで演奏している姿が印象的。

ただ、島谷ひとみの表情は硬いですね。
満面の笑みで歌う曲ではないだろうけど、それにしても硬すぎる印象があります。
凄く緊張していたんだろうなというのが容易に想像できます。

髪をアップにしてショート風にしているヘアースタイルはなかなか良いと思います^^
posted at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 島谷ひとみ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。