2007年02月18日

Season of love

IMG_7128.JPG


倉木麻衣26thシングル「Season of love

ポジティブな内容の歌詞とは対照的にとてもクールで落ち着いたサウンド、そして男性のバッキング・ヴォーカルが
特徴的なナンバーに仕上がっています。

倉木麻衣の音へのこだわりを感じる曲でとても良く作ってあると思います。

ただ、私の好みで言うと、
男性のバッキング・ヴォーカルはもう少し控えめにして欲しかった。
ちょっと出しゃばり過ぎている感じがして気になります。
それと曲のラスト、終わり方が好きではありません。
終わり方があまりに簡単で、もう一工夫するか、そうでなければフェードアウトで終わったほうが良いと思います。

そういう細かい気になる点はありますが、全体としてはとても良い曲だと思います。
アルバム「DIAMOND WAVE」に収録されても全く違和感がない、またそういう雰囲気を感じる曲だとも思いました。
posted at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 倉木麻衣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34000811

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。