2006年09月08日

ユーロ2008予選 フランスvsイタリア

予選 - 2006年 9月 06日 21:00 (現地時間) - スタッド・ド・フランス - パリ
フランス 3 - 1イタリア
2', 55' ゴブ 18' アンリ  20' ジラルディーノ


ユーロ2008(サッカー欧州選手権)の予選、ワールドカップドイツ大会の決勝の再現となったフランスvsイタリアは3-1でフランスがイタリアを粉砕!
はっきり言っていまの状態では予選突破は厳しいぞ。
早く目を覚ますべき。
コンディションがどうこうという理由は通らない。現実にもう予選は始まっているのだから。
フランスは素晴しかった。
ジダンが抜けてもリベリーがいる。
イタリアはリベリーのように運動量豊富で縦横無尽に走り回るタイプの選手は苦手としているんだよな。
そして、やっぱりやられた。
ディフェンスもマケレレやテュラムといったベテランはまだ代表に残っている為相変わらず安定している。

イタリア...新しいユニフォームなんてお披露目している場合じゃないよ。
新ユニフォームなんて本大会出場が決まってからでいいのでは?
星一つ付け足せばいいだけだと思います。



その他のグループでは、
イングランドがマケドニアを下し3連勝。ワールドカップ後スティーブ・マクラーレン監督に代わって、ベッカムが代表から外れる事となったが好調を維持しています。
ドイツはサンマリノから13点をもぎ取り圧勝!13得点はユーロでの新記録だそうです。
取れる時には容赦なく取るというのはやっぱり重要ですね。逆に言うとそれだけ決定力が高いという事でもあります。
羨ましい!
posted at 11:28 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | UEFA EURO2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23438338

この記事へのトラックバック

サッカーイングランド代表のユーロ(欧州選手権)への道
Excerpt: サッカーイングランド代表は、ユーロ(欧州選手権/ EURO2008)のヨーロッパ予選でイスラエルと対戦し、 0-0で引き分けてロシア・クロアチアに次ぐグループ 3位となった。
Weblog: スーパーサッカーダイジェスト
Tracked: 2007-03-27 20:45

サッカー欧州選手権(ユーロ2008/EURO)
Excerpt: サッカー欧州選手権(ヨーロッパ選手権)とは、 欧州サッカー連盟(UEFA)が主催するヨーロッパの ナショナルチームによるサッカー大会だ。
Weblog: 欧州サッカー|ヨーロッパサッカー情報
Tracked: 2007-04-10 14:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。